私立・国立小学校・幼稚園 受験塾 翼会エール | 山手線、日暮里・舎人ライナー「日暮里駅」より徒歩1分
淑徳・日本女子大豊明・星美学園など会員全員を合格へと導きます。小学校全員合格の実績!

有名私立・国立小学校進学専門幼児教室
お問合わせはこちらから03-5810-6370
LINE
HOME > 受験情報
受験情報
白百学園小学校
日本女子大学附属豊明小学校
星美学園小学校
淑徳小学校
白百合学園小学校
学校について
   九段にあるカトリック女子校幼稚園から大学までありますが、一貫校をうたっていません。大学進学率から受験校のイメージがありますが、高校も行事が多いですし受験対策をしているわけでもありません。小学校は、運動会・展覧会などの行事に向けてしっかり練習します。学習も1つ1つが丁寧で何事もじっくりとキメ細やかです。お掃除や係りの仕事、お当番などもありますし、女子として必要なことを大事に育ててくださいます。親の出番はほとんどないのですが、帰宅したら子どもに学校の様子を聞かないと取り残される恐れあり。低学年のうちはお母様のケアが必要ですが、宿題や提出物などを通し子どもの自立が早いです。「従順・勤勉・愛徳」の教育方針を軸にキリスト教の教え、宗教の授業もあります。同時にフランス語の語学教育に力をいれています。
最近の動向
   数年前までは願書のボリュームが多く、それだけで敬遠する受験生もいましたが、現在は志望理由のみ。しかし、そのわずかなスペースに思いを詰め込む必要ありです。先生は短い時間にもしっかりご覧になりますし、面接のポイントも大きいと思います。願書が楽になったからといって簡単に入れる学校ではないですし、黄色いランドセルに憧れて生まれた時から志願する方達の集団です。 試験形態はあまり変動がなく、番号により3等分。(あいうえお順)1階から3階までに分かれ、プリントをする部屋、個別の部屋、お姉さんと遊んで待つ部屋が各階あります。待ち時間も長いですし、そのグループによって回る順番が違うので何をしたが全て覚えて帰ってくるお子さんが少ないです。また、問題数も多く、頭の切り替えをはやくしないといけません。言語・常識・数量・図形が満遍なく出題され、難解な問題も多いです。個別では、運動が出ることもありますが、今年はなく音楽の問題でした。生活面の事も試されます。スピード勝負。
翼会エールでは・・・
   エールは全分野1年間で網羅しますので、対応は特にしなくてもよいのですが、直前に過去20年を分析したものでもう1回復習します。プリントだけでなく個別も1月から月2回の個別授業は白百合を意識した内容で充実させています。翼会エールでの白百合第一志望者は毎年1名程度の人数ですが9割以上の合格率を誇っています。ただ、その合格ラインは高いので努力は必要です。白百合にご縁がなくても、そこを目指した方達は、豊明・女学館・学習院・光塩などで合格をいただいています。白百合は、勉強だけでなく、親が子育てに対してしっかりとした考えを持ち対応しているかどうかが問われます。親子の立ち居振る舞い、言葉遣いなど普段の生活から心がけることが多いです。エールでは、願書の添削、面接の練習も含め手を抜かずに対応します。11月1日校の中でも超難関校ですが、出身者・姉妹関係なく実力校です。
PAGE TOP
日本女子大学附属豊明小学校
学校について
   女子校の中でも伝統ある一貫校であることは周知の事実です。
宗教教育はありませんが、創立者の成瀬先生の教えが根底にあり、豊明という1つの家族の中で大切に育てられる印象があります。ユニークな新校舎とともに、絵工作、音楽、動植物を育てる等情操教育にも力を注いでおられます。
中学・高校は目白から離れますが、上級生と下級生との結びつきが強く、一貫校を理想とされる方には昔から強い人気があり、生まれた時から入学を望まれる方も多いです。目白は学校が集まっている町ですし、駅からスクールバスが頻繁にでていますから、都心にありながらも治安の良い場所だと思います。
何よりも入学された方々が皆様学校に満足、感謝していらっしゃいます。
最近の動向
   根強い人気と反して、ここ数年受験生の総対数が増加していますが、 豊明の倍率は横ばいです。これはほとんどの女子校が面接を10月に実施するのに対して豊明はテストの後に行うので11月始めに2日を要す事も影響しているのではないでしょうか。また、一部で出身者を優遇するとの風評です。
私立は卒業生を大切にされますし、姉妹が同じ学校に通学することは自然な事だと思います。そういう受験生の方々こそ懸命に準備をされています。
翼会エールでは、これまでほとんどの方は卒業生や姉妹関係ではありません。豊明の事をよく知らない方もいらっしゃいました。姉妹がすでに別の女子校に在学されていらしても、合格をいただいております。卒業生や姉妹関係の方も頑張って実力をつけて合格されています。翼会エールは、豊明は実力校であると確信しております。
翼会エールでは・・・
   豊明はまず11月1日にテストです。ペーパー、体操、絵などを月齢別に時間が指定されております。2日〜4日のいずれか1日に指定されて面接があります。テストの後に面接ですからお子さんも緊張せずにお話できるのではないでしょうか。また面接資料の提示がありますから、翼会エールでは添削をしております。手抜きせずにじっくり添削します。1年以上もずっと見てきた子ども達の毎日の様子や成長ぶりはご両親と同じように感じてきてますし、お母様と話合いをしながら作成し面接に繋げます。勿論、面接の練習は10月中に指導し親子で自信を持って臨めるよう仕上げます。 豊明小学校のテストを通して、学校側が欲しいと思われるお子さんのタイプもあると思いますが、前述の通り実力校ですので、高い目標を持って志望すれば1年間親子で頑張れるのではないでしょうか。
翼会エールでは10月末に学校別特訓をしており、豊明合格に有効な講習をしております。
PAGE TOP
星美学園小学校
学校について
   目黒星美とは姉妹校で、カトリックに基づく宗教教育を大切にされる学校です。合唱では全国で優勝されるなど有名ですが、他にもクラブ活動も盛んで中学受験を全員する男子も受験勉強と平行しながらクラブ活動をしています。同時に行事が年々減少する区立小学校に反して、行事にとても積極的です。
勿論、私立小学校はおしなべて行事への参加を大切にしていますが、特に星美ではその点を説明会等で強調されています。 また、昨今の危機管理対策に関しても、具体的に父兄に下校時の見回りの希望者を募ったり、先生方も積極的に安全対策をされています。
カトリックですから、シスターの先生もいらっしゃり、暖かい雰囲気です。
最近の動向
   数年前から学校側が行う塾向けの説明会に参加させて頂き、大変情熱を感じ、受験の日程が合うのであれば是非受験するよう勧めてきました。毎年、ほぼ全員が合格をいただき、現在2名楽しく通学しています。
頻繁に受験生向けに説明会や見学会も設けられていますから、実際自分の目で確認するとよいと思います。附属の幼稚園もありますが、たとえ兄弟関係でも必ず入園できるわけではないので、小学校で再度受験する方もいらっしゃるようです。
女子は希望すれば中学校へ進めますが、男子は中学受験をするため、高学年から男女別のクラス編成になり、学校側も力を注いでおり、有名私立中学への高い合格実績を挙げています。よって年々男子の入学希望者が増えており、第一志望にされる方も多いです。当然、私立志向が高まる昨今女子の倍率も上がっているので人気校になっています。
翼会エールでは・・・
   試験は10月に面接があります。所用時間も10分以上で質問内容も一般的なものだけではなく常日頃から子どもの事、教育の事、社会情勢に関心を持っている事が大切です。以前は非常に緊迫するような雰囲気だったようですが、最近は多少優しい雰囲気になっているようです。翼会エールでは、面接の練習を希望者にしますが、大体1番手の面接になるので、しっかり対策されたほうがいいでしょう。ペーパーの枚数が多く、慣れていないお子さんは間に合わなかったり、意味がわからないようです。基本的な問題が多く、お話の記憶を初め全分野ありますので、翼会エールで勉強してきた子には、いたって簡単だったようです。集団行動、体操、絵工作も基本をしっかり押さえておきましょう。男女一緒の試験も他には多くなく特徴的だと思います。
これは余談かもしれませんが、通っている塾、幼児教室の名前を説明会などで記入する事があります。それだけ準備をしなければ合格を得られないという事ではないでしょうか。学校側も受験準備は当然と認めておられるのです。過去物もあまり出回っていませんが、翼会エールでのいつものお勉強で充分であると判断しています。姉妹校の目黒星美のテストはお弁当持参で長時間の拘束です。赤羽星美も長時間ですので両校とも子どもの素がでますね。
PAGE TOP
淑徳小学校
学校について
   幼稚園から大学まである学園ですが、男女ともほとんど中学受験をされる受験校です。中学受験では年々成果を挙げていらしているので、人気も上がり附属幼稚園からはほぼ全員が小学校への進学を希望しています。
仏教の教えもあり、精神面でのケアのいい学校です。説明会なども数度あり今年度では公立ではなく私立をと熱弁しておられたそうです。やはり私立の良さは先生方の教育に対しての情熱ではないでしょうか。
実際、淑徳は勉強をしっかりさせますが、受験によるストレスも少ないのではないでしょうか
最近の動向
   私立志向の高まる昨今、中学受験までの6年間の過ごし方にも注目されています。中央線八王子方面や神奈川方面には中学受験に適した私立小学校が多くありますが、淑徳はこの地域に稀少な存在であり、皆が同じ方向に向かい頑張る姿は互いに励まされ、しいては良い結果に結ぶのでしょう。
翼会エールでは・・・
   合格率100%です。他校とは受験日が重なっていないので、出願を薦めている1番の学校です。第一志望とされる方もいらっしゃいます。
ペーパーは、記憶、言語、数量、図形とまんべんなく出ます。過去に出た内容をまとめると良く出る問題もありますので、対策しやすいと思います。
翼会エールでの普段の授業でしっかり対応できますが、枚数もありますから準備は勿論必要ですし、中学受験を目指して小学校受験をされる方々の集団ですから、お子さんの発達度にもよりますが、中途半端な考えでは甘いと感じています。当日面接もありますが、確認のための面接であり、両親のしっかりとした教育観念が伝われば良いと思います。翼会エールでは、10月中に希望者に面接の練習をしておりますので、改めて11月の慌ただしい時にジタバタすることはありません。子どもの受験は思いの外体力勝負です。早めの準備をして気持ちにゆとりを持てるように振る舞うのも必勝法では?
PAGE TOP
HOME │ お知らせ │ 代表挨拶 │ 指導方針 │ クラス料金 │ 受験情報 │ アクセス │ 合格実績
合格者の声 │ 体験授業案内 │ 資料請求・体験申込 │ 私立・国立小学校へのリンク
個人情報保護方針 │ サイト利用規約
名門小学校受験・幼稚園受験のフロンティア「翼会エール」   東京都荒川区西日暮里2-17-7   TEL.03-5810-6370
( C ) aidc.co.jp All Right reserved.
個人情報保義方針